ジムに行く時間がない女性にピッタリ!宅トレするならラクシブプロテインビューティーがおすすめ☆

私は自宅で仕事をしています。

なので、通勤距離も短く普通のOLさんやワーママさんに比べて圧倒的に運動量が少ないと感じています。

でも、仕事も忙しいし、子育ても忙しくてとてもジムに行く時間なんてない・・・

そんなときに宅トレを知りました。

聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

自宅でトレーニングをすることを宅トレといいます。

そして、そんな宅トレに特化したプロテインがあることも知りました☆

しかもうれしい筋トレ動画がついたサービスなんです♡
アラサー女子専用!次世代ダイエットサポートはラクシブ

ラクシブプロテインビューティーってどんな商品なの?

アラサー女子専用!次世代ダイエットサポートはラクシブは、「リバウンドしない美ボディを自宅で作る」をコンセプトに、 働くアラサー女子のために開発された商品。

◆商品の3つの特長

1.アラサー女子(20代~30代後半)のことだけを考えて作られた美容プロテイン   

大豆プロテイン・HMBカルシウムを贅沢配合!HMBは1食あたり1,000mg!   

アサイー・アセロラをはじめスーパーフード5種、コエンザイムQ10など、美容成分も徹底サポート!

2.予約が取れない人気トレーナー 川井盛義 監修   

リバウンドしないカラダを作る「ラクシブ美ボディ変身プログラムムービー」が毎月届く!   

5か月間、商品と一緒に毎月送られてくるインビテーションに記載のパスワードを ムービーに打ち込むと、女優やモデル実践の特別プログラムをいつでもどこでも視聴できます!   ステップアップ式のメニュー構成なので運動が苦手な方でも続けられます。

3.トレーニングサポートグッズを毎月プレゼント!   

初回お届け時はプロテインシェーカー、2回目はミニバランスボール、   3回目はフィットネスチューブ2本を特典としてプレゼントします。   

負荷をかけることでトレーニング効果を高め、美ボディメイクを加速させます。

ラクシブプロテインビューティーを試してみた

箱もプロテインが入った袋も可愛いと思いませんか?

テンション上がりますよね。

プロテインって自分で計量しなくちゃいけないイメージだったので個包装なのは嬉しい☆

毎回こんなカードが入っています。

私実はもう3回目が届いたタイミングなのでプログラム3です♪

カードの裏にURLだったりQRコードとパスワードが記載されています。

これで動画を見ることができます♪

プログラム3ともなるとなかなか運動後疲れますが、これがまた気持ちいいんですよ♪

運動してこんなに気分がよくなるなんて思わなかったから、うれしい誤算。

3回目はフィットネスチューブが入ってました。

ちょうどほしかったのでうれしい。

アラサー女子専用!次世代ダイエットサポートはラクシブの動画以外の運動にも使えますよね。

ユーチューブで探してみようかな。

画像が小さくてすいません。

個包装だから持ち運びもできちゃいます。

とりあえず、今は手持ちのシェイカーを使っています。

味がプレミアムチョコ味というもの1種類です。

いつも牛乳を入れて作っています。

溶けやすくてだまになりにくいプロテインです。

味はというと・・・・めちゃくちゃ美味しい。

あんまり運動したくないな・・・と思う日でもプロテインを飲みたくて頑張れる日もあります(笑)

ちょっと塩分が入ってる?甘じょっぱくてかなり美味です♡

リセが感じた効果

■ジムに行かなくても筋トレや運動はできる

今はすごい時代になったなと感じる今日この頃(笑)

まさか自宅で筋トレができる時代になったとは。。。

しようと思えば以前もできたけど、動画を見ながら自分の好きなタイミングで運動できるなら忙しいママさんやOLさんでもできちゃいますよね。

■プロテインがとにかく美味しい

2日に1回ご褒美として飲んでいるプロテイン。

もちろん飲む前に運動はしていますが、運動中も頭の中はプロテインだらけ♡

美味しいから続けられます。

■ジム代より安いし、プロテイン付き

近所のジム代を調べたことがあるんですけどどこも1万円以上。

しかも近所言ってもいなかだから片道20分はかかります・・・

通う時間もないしお金もない。

でもアラサー女子専用!次世代ダイエットサポートはラクシブ

ならプロテインがついて初回は2980円!定期ならその後も4980円という安さ。

ジム行って、プロテインを買っていたらこの3倍くらいかかりますよね。

ラクシブかなりお得です♪

 

公式サイト:アラサー女子専用!次世代ダイエットサポートはラクシブ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る