家族全員で使える凜恋ボディーソープを使ってみた♪

冬になると香りのよいスキンケアやボディケア用品が欲しくならないですか?

そういえば毎年このくらいの時期に香りのよいボディソープを買っている気がする♡

今年はこれだ!!!!というものが見つかったので紹介します。
シンシアガーデンってサイトで買ってみたんです。

ママバターも売っているですよ。

ママバター妊娠中、妊娠線予防で使ってたな~

凜恋ボディーソープってどんな商品なの?

まず、シンシアガーデンは東京表参道にある人気ナチュラルコスメショップの公式通販サイトです。

 

植物のエネルギーあふれる世界屈指のナチュラルコスメを取り揃えています。
rinRen(凛恋)とかママバターなど有名なブランドを多数扱っています。

ギフトセットも扱っているので、産休祝い、出産祝いにもぴったりな商品たっぷりです♡

凜恋ボディーソープを使ってみた

rinRen(凜恋 リンレン) ボディソープ ユズ&ジンジャー 400mL

美肌の湯・岡山県湯原温泉水と7種の国産植物原料からつくられた、無添加処方のエシカルボディソープ。

岡山県湯原温泉水と、植物由来の美容成分が、お肌のよごれや余分な皮脂だけを落とし、潤いを与え、美しい素肌へ導きます。天然のブレンドアロマがバスルームを包み込みます。

「ボディソープ ユズ& ジンジャーの香り」
ユズ、ラベンダー、ビターオレンジなどをブレンドした、フレッシュでさわやかな香り。

〇天然由来率93%
〇スティンギングテスト実施済
〇ユズセラミド配合

ボディソープ ユズ&ジンジャー
四国産のユズを、余すことなく丸ごととじ込めました。
贅沢に配合した、天然由来の高保湿成分“ユズセラミド”をはじめ、ショウガ根油やコメヌカエキスなど7種の国産植物原料と、低張性アルカリ高温泉で美肌効果が期待できる岡山県湯原温泉水を配合。しっとりつるつるの素肌へと仕上げます。
ユズ、ラベンダー、ビターオレンジなどをブレンドした、フレッシュでさわやかな香り。

◆国産天然美容成分
●岡山県産 湯原温泉水:水分保持、血行促進、皮脂の乳化
●高知県産 ユズ果皮油・種子油:抗炎症、殺菌
●徳島県産 ユズ果実エキス(ユズセラミド):高保湿・肌バリア機能向上
●高知県産 ショウガ根油:血行促進、代謝改善
●和歌山県産 ウメ果実エキス:抗糖化
●滋賀県産近江米 コメヌカエキス:保湿、抗炎症、抗酸化
●沖縄県産 アロエベラ葉エキス:水分保持、抗炎症

◆ 美肌の湯・岡山県湯原温泉水配合
湯郷温泉、奥津温泉とともに、美作三湯とよばれ、露天風呂番付では「西日本の横綱」に選ばれる ほど有名な温泉“岡山県湯原温泉”。低張性アルカリ高温泉なので、温泉につかるだけでも余分な皮 脂を溶かし、お肌のよごれをおだやかに落とす効果もあり、美肌の湯と呼ばれています。さらに、豊富 に含まれたミネラル成分には身体をあたためる効果もあり、血行促進や代謝向上が期待できます。

 

◆生分解性に優れた洗浄成分
生分解性に優れた洗浄成分で、お肌に、環境に、やさしく洗い上げます。

 

◆植物由来プラスチックボトル使用
燃焼しても大気中の二酸化炭素(CO2)を増やさないとされる、植物由来のプラスチック「バイオPET」のボトルを使用しています。

こんな透明なボディーソープ。

泡立てネットで泡立てたら簡単にあわあわになりました♪

そして、あわあわにしている間ずーっとほのかなゆずの香りが~

子供たちも「いいにおいがする~」と大興奮。

念のため別のボディーソープも常備しているんですけど、みんなこっちを選んでます(笑)

香りが強すぎないから家族全員が使えます。

それに配合されている成分も安心安全なものばかり。

1歳半の長男も使ってますよ☆

リセが使った感想

■手ごろな価格なのに安心安全商品

子供用のボディーソープって高いんですよね。

だから子供のためにボディーソープを買うと結構な値段がしてしまうんですけど、このボディーソープはこんな大容量でたったの1078円。

少量でも十分泡立つし、コスパもかなり良さそう。

配合されている成分もいいし、この冬は凛恋のボディーソープをリピしていこうと思っています。

■プレゼント選びにもおすすめのサイト

私が今回ボディソープを選んだサイトはシンシアガーデン

シャンプーだったり、ボディークリームなどたくさん安心安全な商品がそろっています。

もっと早く知りたかった~

結構した友人とか妊娠中の人だったり、小さいお子さんががいる友人へのプレゼントにぴったりな商品ばっかり♡

まだまだこれから結婚を控えている友人もいるので、今後友人へのプレゼントはシンシアガーデンでまず探してみようと思ってます。

おすすめですよ。

公式サイト:シンシアガーデン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る