乾燥による小じわ対策としてリンクルノーヴァスをお試ししました。

最近乾燥しませんか?髪もパサつくし、顔も体もカサカサするし・・・

しかも最近鏡を見てびっくり!!今までなかったしわ?のようなものが~

もうショックすぎる。

もう30代。周りには30代前半にも関わらずほうれい線ばっちり、小じわもたっぷりな方がちらほら。

私ももしかしたらそんな風に見られているのかも?と心配になり大慌てで乾燥による小じわにいいらしい抗シワ試験済みリペアクリーム【リンクルノーヴァス】を買ってみました。

今の私のしわはファンデーションを付けると出てくるのでおそらく乾燥によるものだと思われます。

おそらく・・・

リンクルノーヴァスってどんな商品なの?

抗シワ試験済みリペアクリーム【リンクルノーヴァス】は、「乾燥による小ジワを目立たなくする」抗シワ試験済みリペアクリーム。

日本香粧品学会の「化粧品機能評価法ガイドライン」に基き、 第3者機関において抗シワ試験を実施し「乾燥による小ジワを目立たなくする」という効果が実証されているすっごいクリームなのです。

<下記のような厳しい条件下で試験実施>

※試験期間前の4週間および試験期間中は、肌に影響を与えるような「スキンケア施術(例:フェイシャルエステ)」 や「新たなサプリメントの摂取」、「日焼け止めやスキンケア製剤の使用」が禁止されています。 リンクルノーヴァス使用前と使用後のシワ測定環境は、温度・湿度・照明が同一条件。 測定時にはメイクアップ等の影響を避けるため、試用期間中同一の洗顔料で洗顔し、最低15分以上測定環境に馴化させた後に測定。 測定時の姿勢は試験前後で同じにすること。起床から就寝までの肌の変化に影響を受けないよう、測定時刻を同一とすること。

 

素肌に嬉しい潤い4大成分が配合されています。

1、ヒアルロン酸Na:もともと人間のからだにある成分ですが、加齢とともに減少していきます。抜群の保水力で、肌の保湿を助ける高分子成分です。

2、グリセリルグルコシド:日本酒に含まれる希少な新保湿成分。小ジワの原因となるコラーゲンの固化を防ぎ、 肌のハリ・滑らかさを助けると言われています。

3、グリコシルトレハロース:潤いを長時間保つ保湿作用が注目されています。トウモロコシ由来の成分で、とくに乾燥した環境での潤いケアに優れています。

4、プロパンジオール:ノンケミカルを重視している人にもおすすめの成分。女性用スキンケア商品だけでなくベビーソープ製品などにも使われています。

リンクルノーヴァスを使ってみた

ホワイトにパープルの柄が入った上品なパッケージ。

パッケージにデカデカとしわ取りクリーム~みたいなことは書いていないので安心してください。

こういうクリームってできたら家族にも使っているのバレたくないじゃないですか?抗シワ試験済みリペアクリーム【リンクルノーヴァス】

はパッケージを見てもまさかしわ対策用のクリームだとは気づかれないデザインになっています。

もの凄ーくこってりとしたクリームという感じ。

こちらを目元・口元にしっかりと塗りこんでいきました。

手の甲に塗った画像を見てわかりますかね?とーってもしっとり。

乾燥していた

私の目元や口元もしっかり潤いました。

ちょっとは小じわも目立たなくなるかな?

リセが使った感想

■クリームがこってり濃厚。乾燥する今の時期ポイント使いだけじゃなく顔全体に使いたくなる!!

もうとにかく昼間は乾燥しまくりな私。今のところ目元と口元のみ塗っていますが、目元口元だけではなく顔全体にたっぷり使いたくなるくらい保湿力に感激しました。

■しわがなくなったかはまだ不明

使い始めて1週間くらいかな?今のところ夜だけ目元と口元に塗っています。

使う前より乾燥による小じわはマシになったような気が・・・とはいえ、夕方くらいになるとまだまだ小じわが出現してくるんですよね・・・

朝も付けてみようかな。

何もつけないよりケアした方が絶対いいはず!そう信じてしばらく使ってみようと思います。

■定期購入の初回1回目がめちゃくちゃお得。

こちらをお試ししようと思ったきっかけの一番大きな点は定期購入の初回購入価格がとってもお得だから。

送料も込みだし正直メーカーさん利益ないと思います。

大丈夫なのかな?心配になるくらいの価格です。

いつまでこの価格で初回購入できるかわからないので、気になる方は急いで~

 

公式サイト:抗シワ試験済みリペアクリーム【リンクルノーヴァス】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る